お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7576-0730

再診・その他のお問い合わせ

04-7170-8155

院内設備のリニューアルについて|南柏駅東口徒歩30秒の関デンタルオフィス

関デンタルオフィス
関デンタルオフィスへのお問い合わせ
TEL
予約
MENU

院内設備のリニューアルについて

当院では患者様により質の高い診療を提供する為に、院内設備をリニューアル致しました。目に見えない部分のリニューアルが多いですが、これらは患者様にとっても私たちスタッフにとってもより安全で確かな治療をサポートしてくれるものです。

その一部をご紹介いたします。

高圧蒸気滅菌機バキュクレーブ31B+ メラグ社製(ドイツ)

ヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した『クラスB 』プレポストバキューム式滅菌機です。

オートクレーブとは滅菌機の事です。オートクレーブには通常日本の歯医者さんで導入されている「クラスN」、大学病院などで導入される「クラスA」、そして世界で最も厳しいと言われるヨーロッパ基準の「クラスB」に分けられます。
クラスBは滅菌前と乾燥時に真空状態を作り、あらゆる種類や形状の菌を滅菌することができます。

歯科用ハンドピース専用滅菌機 アイクレーブミニ

通常、大学病院などでない限り滅菌機は1医院につき1台ということがほとんどです。しかし関デンタルオフィスではヨーロッパの滅菌基準に基づいたハンドピース専用の滅菌機を導入しました。

常に清潔に、もっと安心して治療を受けていただけるようにするには、確実に毎度使用ごとに滅菌することが大切です。通常の滅菌機1台では素早く対応できない為、患者様をお待たせすることがないように専用の機器を導入しました。

当院が導入しているのはNSK社製のハンドピース専用滅菌機「i Clave mini」です。一度に6本のハンドピースを滅菌できるため、ハイサイクルかつ確実に滅菌処理を施すことができます。

多数のハンドピースを用意して必ず毎回滅菌

歯科用ハンドピース専用滅菌機を活用する際、実際にはハンドピースを多数そろえていなければ十分な滅菌回数が確保できず、患者様をお待たせしてしまう可能性もあります。
当院では毎回すべての患者さんに滅菌済みの設備で対応するために、数十本に及ぶハンドピースを用意しています。
これにより毎回すべてのハンドピースを滅菌することを前提とした治療が可能となっています。

洗浄消毒機器

歯科治療に使用する器具の熱水消毒機器です。高水圧洗浄(ジェットウォッシャー)・すすぎ・消毒までを自動的に行い感染リスクを軽減することができます。
複雑な器具の外部だけでなく内部も洗浄し、素手で触っても安全なレベルまで消毒することができます。(第三者研究機関認定)

フレッシュケア

歯科用ハンドピースの洗浄(自動クリーニング)と注油を全自動で行うことができます。通常は手作業で行われることがほとんどですが、フレッシュケアではより正確に清潔にハンドピースのメンテナンスを行うことができます。

歯科ユニットウォーターライン除菌装置 ポセイドン

院内全ての給水に中性電解水(ポセイドン)を利用することにより衛生的な給水系の環境整備を作り出します。

歯科ユニット給水(治療用のお水)に細菌がいたら、せっかく治療しても再発してしまうかもしれません。

当院では院内水すべての給水に電解中性機能水を使用しています。ポセイドンは特殊な通電技術により水道水の塩素濃度を上げ、細菌の繁殖を防ぐ効果があります。

皆様に安心してご来院頂くため、何よりも安全に治療を行うために、導入致しました。

フリーアーム・アルテオ

強力な吸引力で治療時に発生する細かい粉塵を吸い取り、安全でクリーンな院内環境づくりをサポートしてくれます。

特に歯を削る処置では目に見えない雑菌や粉じんが飛散することがあります。このとき、強力な吸引力で飛散を最小限に抑えることができます。

メディカルライトエアー:医療機関用空気浄化装置

治療は院内の空気環境から

治療中に発生する目に見えない物質や、来院される患者様が外部から持ち込む様々な有害物質が院内には浮遊しています。時にそれらは治療の妨げや、患者様への不安要素となる場合があります。
メディカルライトエアーは光触媒を搭載し理想的な空気に浄化してキレイな院内空気環境を作ります。

ウイルス除去99.95%

PM2.5、PM0.1積極的に捕集

消毒液等、医療特有のニオイ除去

オペ室

インプラント等の外科処置を行うために、専用のオペ室を新たに設けました。空間を分けることによりより確実に雑菌の侵入を防ぎ、処置時の感染を防ぐことができます。

完全に個室で切り分けられているので、他の患者様の目を気にすることなく治療を受けていただくことができます。

CT機器を最新機種に入れ替え

2008年の開院時から歯科用CTを導入しておりましたが、デジタル医療機器の進化に伴い最新機種に入替を行いました。

導入した機器は「トロフィーパン スマートオシリス3D」で、患者様へはより負担を少なく正確な診断を行うことができます。

PAGE TOP