ポセイドン導入研修会を行いました

南柏の歯医者、関デンタルオフィスです。

4月6日(水)15:00から、セルフメディカル社製歯科ユニットウォーターライン除菌装置、「ポセイドン」の導入研修会を行いました。

ポセイドンとは?

夜の間に歯科ユニットの水を流さないと、塩素が弱り雑菌が繁殖する可能性が高くなってしまいます。
ポセイドンは、この残留塩素濃度を人がいない夜間に自動で調整し、歯科ユニットに流れる水を常に清潔に保ってくれる装置です。

例えば治療を行ってすぐに、お口の中に小さな傷があった場合に、お口をゆすぐ水に雑菌が含まれていると炎症を起こす原因となってしまいます。
ポセイドンを導入することで、より清潔で安全な治療環境を患者様にご提供することができるようになりました。