お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7576-0730

再診・その他のお問い合わせ

04-7170-8155

虫歯治療の時に歯を削らずに治すことは可能ですか?|南柏駅東口徒歩30秒の関デンタルオフィス

関デンタルオフィス
関デンタルオフィスへのお問い合わせ
TEL
予約
MENU

虫歯治療の時に歯を削らずに治すことは可能ですか?

南柏駅東口徒歩30秒の関デンタルオフィスです。
今回のテーマは「歯を削らずに虫歯は治せるのか」です。
虫歯になっても歯を削れば治せますが、ただこれはそう簡単に考えて良い問題ではありません。

と言うのも、歯を削るということは歯を失うことであり、
治療を繰り返せばやがて歯は完全に失われてしまうからです。
では、歯を削らずに虫歯を治すことは可能なのでしょうか。

歯を削らずに虫歯を治せるケース

歯を削らずに虫歯を治せるケースは、初期の虫歯に限られます。
言わば虫歯になりたての状態であり、この場合は歯の再石灰化で治る可能性があるのです。
とは言え、放っておけば本格的な虫歯へと進行するため、そうならないためのケアは欠かせないでしょう。

要するに、虫歯になってもすぐに歯科医院で行けば歯を削らずに治せる可能性があるわけですが、
実際にそれを確実に実践するのは難しく、多くの人は虫歯を進行させてしまいます。
では、なぜ初期段階の虫歯で歯科医院に行くのは難しいのでしょうか。

虫歯を自覚するきっかけ

初期段階の虫歯で歯科医院に行く場合、そもそも虫歯になったことに自分で気づかなければなりません。
ここで問題となってくるのは虫歯の自覚症状で、多くの人は歯が痛むことで虫歯に気づきます。
「歯が痛い→虫歯かもしれない→歯科医院に行こう」…こうした流れの人がほとんどではないでしょうか。

しかし、歯が痛む時点でその虫歯は進行しており、例え歯が痛くなった瞬間に歯科医院に行っても遅いのです。
初期の虫歯には痛みの自覚症状がなく、つまり歯を削らずに虫歯を治すためには、
痛みを感じない段階で虫歯に気づいて歯科医院に行かなければならず、それは難しいと思います。

定期検診のすすめ

例えば現在あなたに歯の痛みが一切ないとして、その状況で虫歯を疑って歯科医院に行こうと思いますか?
もしも行こうと思わないのなら、初期段階で虫歯を発見して削らずに治すことは不可能です。
何しろ初期段階の虫歯には痛みが一切なく、痛みを感じてから歯科医院に行くようでは遅いですからね。

そこでおすすめしたいのが、歯科医院で定期的な検診を受診することです。
定期検診ではその都度虫歯の有無をチェックしますから、その時点で虫歯があれば歯科医は発見できます。
つまり、初期段階で虫歯を発見するには定期検診の受診が欠かせないのです。

歯科医院選びの重要性

虫歯の場合、通院の手間を考えて距離だけを基準にして治療を受ける歯科医院を選びがちですが、
歯を削らずに虫歯を治すことを考えるなら、歯科医院選びも大切に考えた方が良いでしょう。
実際、歯科医によっては「虫歯=歯を削る」と簡単に考えてしまう人もいるのです。

今では多くの歯科医院がWEBサイトを開設しており、医療設備や治療方針などを確認することができます。
削らずに虫歯を治すことを大切に考えている歯科医院の場合、
WEBサイトでその旨を示す解説がなされているかもしれません。

虫歯の予防方法

歯を残す上で最も大切なのは、歯を削らずに虫歯を治すことではなく虫歯を予防することです。
ではどうすれば虫歯を予防できるのか?…そのためには毎日の歯磨きだけでは不充分であり、
歯磨きにしてもデンタルフロスを使った精度の高い歯磨きが欠かせません。

また、食生活も見直す必要があります。例えば糖の摂取は虫歯になるリスクを高めますし、
頻度の高い間食、ダラダラと時間をかけて食事するスタイルにも同様のことが言えるでしょう。
さらに、よく噛まずに食べていると唾液が充分に分泌されず、口の中で細菌が停滞しやすくなります。

予防歯科の受診

当院でも対応していますが、歯科医院の中には予防歯科の診療科目を掲げているところがあり、
定期的な予防治療を行うことで虫歯は予防しやすくなります。
ちなみに当院の場合はスウェーデン型プラークコントロールを導入しています。

簡単に言えば効率の良い歯磨きの方法で、
虫歯になるリスクの高い箇所から優先して歯を磨くプラークコントロールです。
歯科医院では、虫歯を治すためだけでなく予防するための治療を行っていることも覚えておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、歯を削らずに虫歯を治せるのかについてまとめます。

1. 歯を削らずに虫歯を治せるケース :虫歯になりたてを意味する初期段階の虫歯
2. 虫歯を自覚するきっかけ :痛みで虫歯を自覚する人が多いが、痛みを感じる時点で虫歯は進行している
3. 定期検診のすすめ :定期検診を受診していれば、自分では気づけない虫歯も確実に発見できる
4. 歯科医院選びの重要性 :医療設備や治療方針を参考にして歯科医院を選ぶことも大切
5. 虫歯の予防方法 :精密な歯磨き、食生活の見直しと改善
6. 予防歯科の受診 :虫歯を治すためでなく、予防するための治療にも対応している

これら6つのことから、歯を削らずに虫歯を治せるのかについてまとめます。
歯を削らずに虫歯を治すことは可能ですが、それができるのは初期段階の虫歯に限られており、
そのためには痛みを感じない時点で虫歯に気づかなければなりません。
最も、それは自分では難しく、確実なのは定期的に検診を受診することです。

PAGE TOP