【重要】新型コロナウイルス感染予防のためのお願い

当院では幼児から高齢者の方まで幅広い年代の患者様に通院いただいております。
そこで、当院では現在各地で感染者が増加中の新型コロナウイルスの感染予防のため、全スタッフにマスク着用・手洗いの徹底・除菌スプレーの使用を指示をしております。

患者様、医療スタッフへの感染予防のためご理解とご協力をお願い申し上げます。

熱・咳などの風邪症状がある方へ

下記の1~4いずれかの要件を満たす方の診療については、当面の間延期とする対応を取らせていただきますので、ご理解の上ご協力いただきますようお願いいたします。

また、付き添いの方で上記に該当する方におかれましては、診療室内への立ち入りはご遠慮いただきますので併せてご理解のほどお願いいたします。

  1. 37.5℃以上の発熱又は呼吸器症状(軽症の場合を含む。)をお持ちの方
  2. 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に湖北省または浙江省に渡航又は居住していた方
  3. 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に湖北省または浙江省に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴がある方
  4. 過去1カ月以内に中国本土に渡航または居住していた方やその接触者

その他、過去1カ月以内に海外への渡航歴がある方や健康状態に不安がある方は受診前に電話でご確認いただけますようお願い申し上げます。

院内感染予防のために

現在、厚生労働省が公表する感染経路とて、飛沫感染・接触感染が確認されています。院内での感染を防ぐために以下の予防をお願いいたします。

飛沫感染

感染者のくしゃみや咳などの飛沫から、第三者がそれを吸い込むことで感染します。

接触感染

感染者がくしゃみや咳を手で抑え、その手で触れたものを第三者が接触し、口や粘膜を触ることで感染します。

尽きましては、ご来院時の感染予防として、待合室でのマスクの着用や手の消毒など、新型コロナウイルスのみならずインフルエンザ予防にも繋がりますので、院内での感染予防にご協力お願いいたします。

厚生労働省資料

新型コロナウイルスを防ぐには
新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安